保育士になるための専門学校は、全国どこでもありますが、その学費というのは高いのでしょうか?保育士になるためには短大や大学などの方法もありますが、学校の通う期間を考えると専門学校は短いので、2年間学習をすれば卒業することができます。そうすれば、学費は大学などと比べてどちらがメリットが大きいのでしょうか。実際に調べてみると保育士になるための専門学校の学費は、1年間で約100万円位が一つの目安になります。この費用には教材費、教科書代、また実習日、施設代などがこれに含まれます。

入学金も含まれている為、1年目は少し高くなりますが、2年目になると少し安くなるのが一般的です。また保育士になるための専門学校は、どこも2年という期間が多いです。大学は4年間という学習期間が必要となるので、それに比べると勉強期間が短い分、学費はトータルで見ると安くなると言えます。では就職した時に、専門学校卒業と大学卒業で給料の違いはあるのでしょうか。

もちろん大学に行った場合は、その分が加算されるので、初任給は少し高くなると予測されます。しかし学校を2年間で卒業して、その分大学生が入ってくるまでに経験を積んでいるので、同じ年くらいであれば、同じような給料をもらえるようになっていると予測できます。保育士になるための学校はいろいろなところがあり、期間も異なりますが、それぞれにメリットもデメリットもあるので、どちらが良いと判断することはできません。ただ学費に関してはメリットは大きいようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です