音楽専門学校で学べることですが思いの他たくさん色々学ぶことが出来ます。例えば近年増え続けて来ているバンドマン達が使う楽器のお話として、ギターやベース、ドラムやボーカルといった種類毎に専攻が用意されています。楽器類については自分の知っている情報とは裏腹に様々なテクニックや好きなバンドの知らなかった情報などネットに載っていない知識も手に入れることがあります。もちろん学校なので選んだ専攻の内容だけではなく新しく出来た友達や先生など出会いもありますので他の専攻で学んでいた情報とかも知ることができるので全然知らなかったことや今後知っておくべき内容などが頭の中にインプットします。

他にはエンジニアやライブハウスなどでいらっしゃる証明さんなども専攻として用意されており卒業後の就職に欠かせない知識が学べる場所ともなっており充実した設備が整ってます。中には定期ライブという学校独自で行われているライブを行うこともありそれぞれの専攻の人たちが協力しあって良いライブにするというイベントもあります。この場合話したことない人や機材のセッティングなど細かい知識や出会いがまた増えますので今後に生かせることがたくさんあるものとなっています。音楽専門学校なのでこの他にもクラシックなどで使われるトランペットやトロンボーンなどの楽器も専攻として用意されております。

今後なりたいものが音楽業界に関わる仕事に就きたいというのであれば音楽専門学校を行くことが第一歩につながるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です