福岡で水漏れ修理を依頼する前の応急処置法

外出先から帰宅した際に、洗面所に入ったところ床が水浸し、キッチン横の冷蔵庫に買い物して来た商品を入れようとしたら洗面所と同じように床が濡れているなど水漏れが生じているケースがあります。福岡県の中でも福岡市には水漏れ修理を専門にしている業者さんが多くあるため、自宅に帰ったときに床が濡れていたなどの事態の際にも迅速な対応を行ってくれる会社を見つけることは比較的簡単です。ただ、修理にかかる費用は同じ福岡市にある業者でも違いがあるため、利用する際にはそれぞれの修理費用についての比較が大切です。洗面所やキッチンからの水漏れで床上が濡れているトラブルは、それぞれの設備にある収納内の配管からの水漏れが多く、給水管の場合もありますし排水管の場合もあるなど様々です。

ただ、排水管の場合は水を流した際に漏れて来るため外出先から戻ったときに床上が濡れているものは給水管のどこかに亀裂や隙間があり、そこから漏れているものだと考えて良いでしょう。給水管のひび割れている部分や隙間がどこにあるのかを調べる場合は、乾いたぞうきんを使って水滴をきれいにふき取り、その直後にパイプから漏れている個所を見つけるやり方がおすすめです。業者さんに依頼してもすぐに来て貰えないケースがありますので、その間は止水栓を閉じるなどの応急処置が最適です。ただ、止水栓よりも元栓側から漏れている場合は元栓を閉じる、もしくはビニールテープを使い漏れを一時的に抑えるやり方もあります。

福岡の水漏れ修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *